12のキーワード

【『ワイアード』創刊編集長のケヴィン・ケリーの未来を読み解く12のキーワード】

AIと人間のコラボが実現すれば、AIよりも人間よりも、より優れた可能性を実現させることができるようになるとのこと。

でも、その中で一歩間違えれば、人間がAIに合わせるようになって、人間性を失う可能性もあるように感じます。それを防ぐために、最後の12番目のキーワードBeginning(始まっていく)のために、キーワードの11番目にあるQuestioning(疑問を生んでいく)が重要であると思います。 『疑問を生む』力は、考える力、感じる力がないと生まれません。でも、その前に、考える力と感じる力を持つための脳の訓練が必要です。『疑問を生む』ことができるためには、知識やスキルを持つことが基本です。 何もないところには何も生まれません。感覚、感性だけを人が重要視し始めると、AIとコラボもできなければ、知らないうちにAIにコントロールされることになるでしょう。 今、時代の変動の中、感性を重んじる傾向にあります。もちろん、感性はとても重要ですが、その前に、感性を表現できる力、知識やスキルが身についていることが大事であることを忘れてはいけないと思います。


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

自分を鍛える時代に

コロナ禍で、いよいよ オーストラリアのプラグが抜かれました。 後は、ゆっくり下降か、それとも急激に下降か.... それは、政府と人々次第となるでしょう。 このような変動の時代に、それでも 子供達は毎日を生き生き過ごしています。 どんな環境になったとしても変わらないのは 子供たちのあどけない笑顔と ペットたちのリラックスした姿ですね。 救われます。 ところで、今は、今までの積み重ねです。 今、起こっ

時代

高度成長期はhaveの時代 バブルがはじけてdoの時代 コロナの自粛でbeの時代 今、私たち自身が問われてる

女性の時代

体を鍛えることと同じくらい 心と精神を鍛えることは重要 女性のための人間軸道場 Beの時代、女性の時代を生き抜くための修行の場↓ www.kokoro-consulting.com/ningenjiku-dojo

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー