自死を防ぐために

<第1回目の人間軸道場の課題は『自死を防ぐために』>


最近、頻繁に起こる、若者たちの自死。 未来を担う大切な命を救うことができなかった痛恨を抱えて生きていく家族たち。誰が悪いとか悪くないとかの問題ではなく、私たちが人間である以上、心と精神の問題を避けることはできません。 幸せそうに見える家庭の中でも、起こり得る悲しい出来事。 実は、自死を無くすためには、自死に至るプロセスを知る必要があります。 色々な理由によって、人間軸を失ってしまったために起こる悲劇を防ぐために、周囲の者たちがまず、心と精神の仕組みを知り、自分軸の中の中心に、人間軸の構築の大切さを知ることから始めませんか? 毎月一回行う人間軸道場では、身近に起こりうる問題を分析し、そのプロセスの中で悲劇を未然に防ぐための様々な方法を身につけることができます。 第1回目の明日は、最近、問題として取り上げられている『自死』についてです。自分も含めて、身近な人たちの命を守るために、自死について解析し、自死に至るプロセスを知りましょう。 ちなみに、この人間軸道場は、宗教とは全く関係ありません。科学的に立証されている理論をエビデンスとして、失敗しても同じことを繰り返してしまう固定観念から抜け出し、客観的に心と精神のバランスの軌道修正ができるように、心と精神の訓練をさせていただきます。 女性のための人間軸道場詳細は↓


www.amea-josei.com/ningenjiku-dojo


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

受精から着床、胎児の成長、そして出生

【受精から着床、胎児の成長、そして出生】 目に見えない卵子と精子が受精し、約50センチ、約3キロの新生児として出生。この間に胎児は、生きるために休みなく、一生懸命細胞分裂を繰り返し、頑張って成長していきます。そしてそれを支えるのは母体である母親です。 当然、母体にも、別の生命を子宮の中で育てるという大きな負担がかかります。そして、最後に出産という大きな試練を乗り越えて、新しい生命体をこの世

人間軸

人間軸が中心にないのは 自分軸ではなくて ブレやすい自分勝手軸 人間軸は 万人に共通な人間としての あるべき姿であり原点 だから 人間軸が中心にある自分軸は 決してブレないよ

女性の時代

体を鍛えることと同じくらい 心と精神を鍛えることは重要 女性のための人間軸道場 Beの時代、女性の時代を生き抜くための修行の場↓ www.kokoro-consulting.com/ningenjiku-dojo

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー