結婚しない本当の理由

2017/12/03 6:57

ある独身の女性からこんなご質問を受けました。 「洋子先生、私は友達がいっぱいいて、会社の後に飲みに行ったり、週末に小旅行したり、とっても毎日が楽しいのですが、親からは結婚しろって言われたりするので、それが唯一、憂鬱なんです。結婚ってそんなに重要なんでしょうか?」 確かに最近、結婚に対する必要性を感じない人が増えてきているように思ってましたので、そういうことだったんだ〜と思わず納得してしまいました。 要するに、シングルライフを楽しんでいる独身者が増えてきているってことなんですね。確かに、それはそれで一つの生き方ですから、個人の選択としては間違っていないと思います。 でも.... 親戚に、もうすぐ70歳になる独身男性がいます。東京にマンションを2つ持ち、現役時代は部下を従え、仕事のできるかっこいいシングルライフを謳歌していたんです。ところが最近になって、老後の面倒を見てくれる人がいないという現実に直面したようで、精神的にかなり参っているようです。 結婚が自分の老後を守るためでは本末転倒ですから、そのような考えで結婚することは問題があるとは思うのですが、現実として、シングルライフを楽しむ期間が長くなれば長くなるほど、確かに結婚という2つの文字に対する重要性は薄れていき、気がついたら一人残されているような孤独感に陥ることも事実なんですね.....。 仕事が楽しい〜 友達と遊ぶのが楽しい〜 旅行が楽しい〜 趣味が楽しい〜 一人の時間が楽しい〜 親と行動するのが楽しい〜 人生楽しいほうがいいので、こんなにたくさん楽しいことがあったら、確かにそれらの楽しいことを削減したりしてまで、結婚しようなんて思えないかもしれません。 でも... いつか白馬に乗った王子様って本当に現れるのかな??? 自分がその気になってキスさえすれば、目覚めてくれる眠れる美女って本当にいるのな? なんて考えると、人との出会いの難しさとか大切さとか、考えさせられます。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

結婚しているのに孤独?

独身だから孤独かというとそうでもなく、実は結婚していても孤独を感じている人が多いのをご存知でしょうか? むしろ、独身者の方が、お友達付き合いが多く、自由に自分の時間を使える分、孤独を感じている人は少ないのです。 それではどうして、結婚しているのに孤独を感じるのでしょうか? それは、一緒にいる人がいるほど、その人を独占したいという欲求が生まれるからなんです。当然、いくら一緒にいる人がいても、その人を

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー