実践に役立つ

The女性育成プロジェクトは、女性のための生き方バイブルです。

自分がどうあるべきか?  女性であることの理不尽さをどう解釈したらいいのか?

女性に生まれてこなければよかった.... などなど、

女性であるがゆえの悩みはつきません。

 

でも、大丈夫です。

The女性育成プロジェクト受講者達から下記のようなコメントが寄せられてます。 ・女性の本質と役目がわかってすっきりした。

・人間関係がスムーズになって、自分に自信を持つことができるようになった。

・女性がどれだけ重要であるのかということが理論的に理解できた。

・夫との関係が修復できた。 ​・仕事に即、生かすことができて、業績が上がった。

・『vの法則』が日常生活にとても役に立つ。

・人見知りが直った。

・脳の発達段階を知って、子育てが楽になった。

・歳を取ることが怖くなくなった。

・女性育成の重要性がわかったので受講後は私のワイフワークにしようと思う。

・科学的に証明された理論が学べて、仕事の裏付けができて助かる。




最新記事

すべて表示

受精2/3 「女性が変われば世界が変わる」

女性の持っている特性をどのように生かしていくかということは永遠の課題のように思われます。でも、実際は、女性の特性そのものをどれだけ女性が理解しているのかがとてもあやふやではないでしょうか。 昨今、情報は溢れかえり、知っているということがわかっていると勘違いをしやすい環境の中で、今一度、受精の時まで遡り、女性と男性の特性の違い、ホルモンとの関係、そして、脳の構造などを理論的に学んでみましょう。 受精

シドニー隔離4日目

お陰様で、やっと少し隔離生活が慣れてきました。 窓が開けられず、新鮮な空気が吸えないのがちょっと辛いですが、お部屋が広いので体操もできるし、パランスボールを日本から持ってきたのでお仕事しながらコロコロできるし、お食事はけして美味しいとは言えないけれど、きちんと出していただけているし、大好きな果物も余るくらいいただけるし、牛乳がダメっていったら豆乳とアーモンドドリンクいただけたし〜ってことで、今日か

未来

The女性育成プロジェクトを通して 謙虚に土台の再構築をする女性たち 女性の揺るがない精神と人間軸が 明るい未来を作る底力となる

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー