人が木から学ぶこと


自然を大切にするということは、自然から学ぶということでもあります。自然の厳しさの中でたくましく育った木には力強い節があり、その節のお陰で長持ちする建造物を私たち人間は建造することができます。


人も木と同じです。平穏無事な人生を生きてきた人間と波瀾万丈な人生を乗り越えて生きてきた人間とは根本的に異なります。価値観も発想も行動も異なります。

色々な生き方の人たちがミックスしているこの世界で、どのように生きていきたいのかは、私たち次第です。


今までの苦労を生かして成長するか、それとも恨んでネガティブに生きていくのか、それも私たち次第です。


子供たちに居心地の良い環境ばかりを作り、真綿で包んだように育てていくのか、それとも厳しい現実を乗り越えていかれるように愛情いっぱいかけながらも力強く育てていくのか、それは親次第です。


私たち人間は、自然の中に生かされている意味を知り、自然から学ぶ必要がありますね。





7回の閲覧

最新記事

すべて表示

親の勝手で被害を受ける子供達

*Yahooのニュースを下部に添付してありますので、参考にご覧ください* 離婚による片親疎外が最近、日本で問題になっているようです。もちろん、離婚しなくても、母親と子供達が父親をバカにしたり、父親が母親と子供達にパワハラやモラハラしたり、という傾向が、最近、増えているようです。 一番の問題は、両方とも無意識に行われているということです。 被害者は子供達...... 子供達の成長に大きく影響を及ぼす

女の敵は女!?

よく週刊誌などで『女の敵は女』というタイトルを目にする。 でも、こうした話題が成り立つのは、どうも日本だけのようだ。 ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリンさんは 「日本に来たばかりのころ、『女の敵は女』という言い回しに驚きました。 日本にはシスターフッドの精神が決定的に欠けています」と言う。 シスターフッドの定義 シスターフッドとは1960年代後半から80年代のウーマンリブ運動の中でよく

リーダーには高齢者のほうがふさわしい

ハーバード大学が、とうとう、「年をとるほど脳が活性化する」ことを突き止めたようだ。 #POL https://president.jp/articles/-/38459 トロント大学のシェリル・グレディー博士も、「国や企業のリーダーには高齢者のほうがふさわしいともいえるのです。若い頃と変わらない『脳力』を持つ高齢者は少なくありません。脳には優れた可塑性があり脳の備蓄、維持、補償がうまくできていれば

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー