5つのポイント

『The 女性』育成プロジェクトには、大きなポイントが5つあります。

・女性の特性を知る 男女平等参画時代において、社会に進出する女性が増えている。

正し、長い間、男性を中心にした社会が確立されている中で、

女性が職を得るためには、男性化せざるを得ない環境がある。 女性が女性の特性を生かすことができる社会でなければ、

男女平等参画時代とは言えない。 そのためには、男性化した女性を受け入れる社会ではなく、

女性の特性を知り、その特性を生かせる社会を構築する必要がある。 そして、それは、女性自身が女性の特性を知ることから始まる。

・女性の役割を知る 人は役割を持って生まれてくる。

女性は女性としての役割、男性は男性としての役割。

もちろん、価値は平等である。

しかし、平等に課せられた役割の他に、

女性は女性としての役割、男性は男性としての役割を持つ。

その役割を知ることにより、それぞれの価値を認め合い、

足りないところは助け合い、支え合い、バランスの取れた

社会が形成される。

・女性の責任を知る 役割には、必ず責任が伴う。

役割を知り、その責任をまっとうすることで、

社会の一員としての自覚が生まれ、やりがいのある人生を

​送ることができる。

・女性の影響力を知る

母なる大地と言われるように、大地は草木を育てる。

その大地と同じように、女性は大きな影響力を持っている。

男性も女性も、母親のお腹でおよそ10ヶ月間育つ。 この間の胎内体験は、生まれた後の人生の土台となり、

死ぬまで影響を受け続ける。

・女性の生かし方を知る 女性であるからこそ、できることがある。

女性でなければ、できないことがある。

女性の持っている特性をいかに人生に生かしていくかと

いうことは、一生の課題である。 

その生かし方をいち早く習得することにより、

自信を持って生きていかれる。 社会の中で、女性のあり方、女性の生かし方を知ることで、

人生に生きがいを感じ、周リの人たちと強調し合って、

​楽しい人生を送ることができる。


最新記事

すべて表示

未来

The女性育成プロジェクトを通して 謙虚に土台の再構築をする女性たち 女性の揺るがない精神と人間軸が 明るい未来を作る底力となる

シフト

女性が男性から学ぶ時代から 女性が女性から学ぶ時代にシフト 男性は謙虚に女性はアサーティブに 祖母から母へ、母から娘へ、娘から未来へ

女性

男女平等をコンセプトに 格差を無くすために女性が成せる事 『The女性育成プロジェクト』 祖母から母へ、母から娘へ、 そして、娘から未来へ

© 1978-2020 Yoko McMahon / Amea生涯学習アカデミー